PR

【エーザイは安いのか】8/21 RSIランキング【9週RSI】

応援する
新薬投入!エーザイRSIランキング
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

こんにちは、Stevenです。

@StevenToshiCH

今週更新が遅れてしまっておりました。

自動車関連会社勤務の30代です。来年からまたアメリカに赴任となってしまいました。日本の証券会社とはおさらばとなりますが、アメリカ株をさらに勉強するチャンスととらえて前向きに頑張ります。

今週も楽天のスーパースクリーナ−を使ってRSIランキングを作りました。その中で気になる企業をピックアップし、考察していきたいと思います。

長期的な成長が見込める企業なんだけど、現時点ではちょっと割安なのではないか?といった視点で会社を探しております。

TOPIX100より、9週RSIの低い順に並べております。

※楽天証券の9週RSIを使用しております。

今週のTOPIX

今週のTOPIX

今週のTOPIXの終値は1881でした。先週1956より-75ポイント(-3.83%)となりました。

他の重要指数でいうと日経225が27013(-964,-3.45%)、S&P500が4442(+26,+0.58%)、NASDAQ100が15093(-44、-0.29%)

TOPIXはずっと横横相場が続いております。200日移動平均線に一気にタッチしそうですね。日経225はすでにもう下に突き抜けております。

今週はアフガニスタンのニュースと半導体不足のニュースが大きくTOPIXに影響しました。

8/21 RSIワーストランキング

今週よりワースト10だった部分に赤字で色を付けました。またワースト3は太字にしました。

任天堂がさらに下げております。4週連続でワースト3以内に入っております。日経平均に任天堂が採用されるというニュースもありますので採用されれば急上昇するかもしれません。

またソフトバンクがこのRSIランキングを始めてからずっとワースト10入りしておりますね。中国の指数も同じくずっと下がっておりますので、妥当でしょう。

先週より新しく入ってきた銘柄はエーザイ(4523)となります。

エーザイ(4523)

製薬会社の中では売り上げはそこまで大きくなく5番目ぐらいとなっております。

製薬会社はちょっと特殊な業界となります。

まず開発期間が恐ろしく長く、新薬が開発できるかどうかが株価材料の肝となりますです。いったん新薬が開発されてしまえば費用を回収するために高い価格で売ることが可能です。しかし20年で特許自体は切れてしまいますので、世界を変える新薬を開発できたとしてもずっと安泰というわけではありません。

我々素人には現在開発中の新薬が国に承認されるかどうかなどは知りうる余地もありませんから、ほぼギャンブルになってしまいます。特に売り上げ規模の小さい会社ほど、1つの新薬で与える株価材料は大きくなります。

※武田薬品工業:絶対的業界No1・世界でも9位・M&Aなども旺盛、大塚HD:栄養食品など薬剤を超えた分野もあり、アストラス製薬:海外比率70%越と日本に依存しない、第一三共:ジェネリック医薬品に強み

実績

売上利益推移
配当推移
株価推移

売上高、利益は10年ほど横ばいが続いております。

配当も同じく150円を横ばいを続けております。配当性向かなり高いく、100%を超えた数字もあり150円を維持するのも大変そうですね。

将来性

エーザイの現在の柱を確認してみましょう。

セグメントを確認すると意外と海外の比率が高いことがわかりますね。

基本的にはアルツハイマー型認知症とガンの薬がメインの柱となっております。特にレンビマの比率は圧倒的で、全売上の訳25%をしてめております。

レンビマの特許切れは2026年の予定ですのであと5年ほどは優位を保てるはずですが、それ以降はジェネリックに押されてくる可能性もあります。

ハラヴェンは乳がんの薬となっており、特許切れは2030年ごろとされております。

フィコンパはてんかんの薬で、最近開発された薬とのことですので、特許切れはまだまだ先そうです。

特にレンビマの売上を埋めるべく、アルツハイマーの新薬の投入が待たれている状況ですね。

6月にはアメリカFDAで承認されたことにより、株価が爆上げする要因となりました。20年ぶりの新たな治療法となる見込みで、今までの薬は遅延を目的とした薬のようですが、新薬はアルツハイマーを根本から治せる可能性があるとのことです。

祖父が最終的にぼけてしまいましたが、死んだときよりもぼけた祖父を見るほうがつらかったです。こういった方も多いのではないでしょうか?そう考えると死ぬ病気よりもニーズは高いといえます。もしアルツハイマーに効くのであれば間違いなく爆売れする薬となるでしょう。

ただし、やはり、製薬会社というのは博打をしているようなものです。今話した新薬も、結局本当に効くのか効かないのか、売れるのか売れないのか素人にはわかりません。そして株主もすでに売れると信じている人が購入しておりその程度に株価も落ち着きます。なので結局ギャンブルになりがちです。

私としては個別株の購入は選択肢から外します。ただ医療分野は今後も長期的には右肩上がりであろうということが予測されるので、米国などにあるメガファーム数社への分散投資や、製薬会社全体に投資できるだけの資金があるのであれば別ですが。私はありません。


いかがだったでしょうか?

ツイッターもやってますのでよろしければフォローいただけると嬉しいです。またコメントも頂けると幸いです。

ありがとうございました。Stevenでした。@StevenToshiCH

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました