PR

【完全ガイド】ディズニークルーズ攻略法: ディズニーウィッシュ乗船のヒントとおすすめポイント!

応援する
旅行

こんにちは、Stevenです。@StevenToshiCH

私はアメリカに住んでおり、普段は投資に関する情報を中心に発信しています。私のTwitterも投資情報を主に取り扱っています。しかし、今回は少し異なるテーマで、皆さんにとって特別な情報を共有したいと思います。

2023年11月、私は家族と一緒にディズニーウィッシュクルーズに乗船しました。かなり調べてから臨んだので大満足の旅でした。一方で、「こうすればもっと良かった」と感じた点もありました。今回は、その経験を皆さんと共有し、あなたの次のディズニーウィッシュクルーズを、より特別なものにするためのヒントを提供します。

このブログを読んで、あなたにとって最高のディズニークルーズ旅行を計画できるようになることを願っています。

Steven
Steven

5歳の子どもを連れてディズニーウィッシュクルーズに3泊4日の旅に出たんだ。子どもは今でもその旅を「最高だった!」って言ってくれているよ。これからクルーズに行く人たちにとって、ちょっとしたヒントが役に立てば嬉しいな。



基本情報

ディズニークルーズとは何か

ディズニークルーズは、まるで海の上のディズニーランドのような体験を提供する、ディズニーのラグジュアリーなクルーズ船です。ディズニー映画の魔法がいっぱいに詰まった特別な船です。クルーズでは、ディズニーキャラクターとのグリーティングや、迫力満点のライブショーなど、子どもたちが大喜びするアクティビティが盛りだくさんです。また、大人も楽しめるダイニングオプションやリラクゼーションスポットも充実しています。

個人的には、このクルーズは特に子ども向けのエンターテイメントに特化していると感じました。海の上での冒険に加え、ディズニー映画の世界にどっぷりと浸れるのは、子どもたちにとって夢のような時間になるはずです。大人もディズニーの魔法に心を奪われ、家族みんなで特別な想い出を作ることができるんですよ。

ディズニーウィッシュの特徴

ディズニーウィッシュ号は、ディズニークルーズラインの最新船であり、その豪華さと斬新なデザインは、まさに海上の城のようです。この船は、他の大型クルーズ船に比べても、特に家族連れに優しい設計が施されています。

私が個人的に感じたのは、この船の新しさと清潔感です。最新の船だけあり、船内は非常にきれいで、広々とした空間が広がっています。しかし、他の超大型クルーズ船と比較すると、設備面でまだまだ発展の余地があるように思えます。それでも、ディズニー特有のキャラクターやショー、アトラクションが豊富に用意されており、特に子どもたちにとっては夢のような旅になるでしょう。

乗船の基本的な流れ

ディズニークルーズに乗る際の基本的な流れは、まずは計画と準備から始まります。実際に、ディズニークルーズは単なる移動手段ではなく、その体験自体が旅の目的地となり得るのです。このため、旅行の計画段階では、ディズニークルーズの提供する多彩なアトラクションやエンターテイメントを最大限楽しむために、しっかりとリサーチをしておくことが大切です。

重要なのは、乗船中の過ごし方に余裕を持つこと。ディズニークルーズは様々な楽しみ方ができますが、焦ってすべてを詰め込もうとすると、かえって疲れてしまうことも。特に、お子さんがいる家庭では、子供たちが楽しめるペースに合わせて行動することをおすすめします。また、ディズニークルーズは費用がかかる旅行ですが、その価値は間違いなくあります。ディズニーの世界観を存分に味わいながら、家族全員で忘れられない思い出を作ることができますよ。

予約のタイミングと用意するもの

ここでは、予約するタイミングでのヒントを記載していきたいと思います。

予約の重要性とタイミング

ディズニークルーズを計画する上で、予約のタイミングは非常に重要です。早く予約できればできるほど、食事の時間や希望するキャビンの種類、乗船日など、選択肢が豊富なうちに予約でき、理想的な旅行プランを実現することができます。ディズニークルーズは割引がほとんどないため、早く予約するほうが、満足度の高い旅行になる傾向があります。

特に、夏休みや祝日などの人気の旅行時期には、船室がすぐに満室になることも珍しくありません。そのため、計画を立てる際には、できるだけ早い段階で予約を入れることをおすすめします。クルーズはどこも1年前ぐらいから予約する事が普通であり、早期予約が求められます。

荷物準備のポイント

荷物準備はディズニークルーズの旅の重要な一部です。多くの活動に対応できるように、効率的なパッキングが必要ですが、同時に荷物は最小限に抑えることが肝心です。以下は忘れがちだけどあると便利なアイテムのリストです:

  1. 充電器:スマートフォンやカメラなどの充電器も忘れずに。特にスマホのアプリでいろいろと確認するため、スマホの電池は切れやすいです。
  2. 防水ポーチ/ビニール袋:水辺のアクティビティ用に、防水ポーチが便利。ビニール袋も濡れた水着やタオルの持ち運びに役立ちます。
  3. 日焼け止め/アフターサンケア:強い日差し対策として日焼け止めは必須。日焼け後のケア用品もあると安心です。
  4. 酔い止め薬:クルーズでは意外と揺れを感じることがあるため、酔い止めは必携です。
  5. 軽いジャケットやカーディガン:夜の冷え込み対策に、軽いアウターが役立ちます。
  6. ドレスコードに合う服装:夕食や特別なイベント用に、少しフォーマルな服装を一揃え。
  7. 水着の予備:水着は乾きにくいため、2着持っていくと便利です。
  8. 帽子やサングラス:日差し対策として、帽子やサングラスも忘れずに

逆に持っていく必要のないものも記載しておきます。

  1. タオル/ライフジャケット:クルーズ内やディズニーのプライベートアイランドには無料のタオル/ライフジャケットがたくさん用意されております。そのため用意する必要はありません。
  2. 変換アダプター:最新のウィッシュ号にはたくさんのUSB A/Cの充電口が最初からついていました。電源もアメリカ基準なので、基本日本のものをそのままさすことはできるので、変圧器がついている電子機器はすべて大丈夫です。ただ何もついてないものは使えません。

荷物の準備は計画的に行い、ディズニークルーズの素晴らしい体験を存分に楽しんでください。ただ、すべて「お金を出せば」船に用意があるので、あまり気にしすぎないようにしてくださいね。

前泊のホテルについて

乗船前に宿泊する場所の選び方

乗船前の宿泊は、ディズニー・ウィッシュのクルーズ体験をスムーズに始めるために重要なステップです。クルーズに乗り遅れてしまうとすべての予定がなくなってしまうので、絶対に1日前に前泊し、バッファ日を設けましょう。理想的な宿泊場所を選ぶ際にはいくつかのポイントを考慮する必要があります。

まず、アクセスの便利さが重要です。基本的にはフロリダ州ポートカナベラルから出発するディズニー・ウィッシュでは、クルーズターミナルへのアクセスを容易にするため、オーランド空港から専用のシャトルバスを乗るのが良いと思います。私自身の経験から言うと、オーランド国際空港内にあるハイアットは最高の選択肢でした。空港とホテル内には多くの食事オプションがあり、便利です。

空港内での食事や過ごし方

オーランド国際空港での時間を有効に活用することも重要です。幸い、オーランド空港には多くの食事やショッピングのオプションがあり、チェックイン前のスペースにもモールやフードコートが充実しています。マクドナルドとパンダエクスプレス(アメリカン中華)があるのは大きいですね。

ただそれ以外は、ホテルのプールぐらいしかやることがありません。子連れならそれで充分楽しめますが、大人だけの旅ならオーランドのダウンタウンに向かうのもいいかもしれませんね。

荷物をディズニークルーズに預ける方法

ディズニークルーズでは、荷物の取り扱いが非常に便利です。オーランド国際空港に到着したら、シャトルバスサービスを利用する前に荷物を特定の場所に預けることができます。このサービスを利用すると、荷物は直接船に運ばれ、あなたのステートルーム(客室)に届けられます。これにより、空港から船までの移動が格段に楽になり、乗船日のストレスが軽減されます。

乗船中のご飯について

乗船中の食事の選び方

ディズニー・ウィッシュクルーズ中の食事は、多彩なオプションが用意されており、あなたの好みや予定に合わせて選ぶことができます。朝食や昼食、夜ご飯それぞれについて、どのような選択肢があるのかをご紹介します。

朝ごはん/昼ご飯

  • ビュッフェ形式のカジュアルダイニング
    さまざまな種類の料理を自由に選べるビュッフェは、時間を節約しながらも多様な味を楽しむことができる最適な選択です。
  • テーブルサービスタイプのダイニング
    メニューはビュッフェとほぼ変わらないものの、少し豪華な雰囲気でサービスされるので、特別な食事体験を求める方におすすめです。

夜ご飯

  • ローテーショナルダイニング
    乗船中、3つの異なるレストランを交互に回るシステムです。各レストランは独自のテーマを持ち、変化に富んだ食事体験を提供します。
  • 大人専用ダイニング
    別料金で利用できる大人専用ダイニングは、よりラグジュアリーな空間で、高品質な料理を味わえます。特別な夜を過ごしたい場合には最適です。

ディズニー・ウィッシュでは、食事の選択が乗船体験の一部となります。ビュッフェ形式でさまざまな料理を試したい方、落ち着いた雰囲気で食事を楽しみたい方、毎夜違うレストランでの食事を楽しみたい方、大人だけの特別な時間を過ごしたい方など、あなたの好みや予定に合わせた食事プランを選ぶことが重要です

以下でそれぞれの特徴を説明いたします。

カジュアルダイニング

ディズニー・ウィッシュでは、ローテーショナルダイニングで使うメインダイニングとは別途いつでもビュッフェ形式で食べることができるカジュアルダイニングも用意されております。さっと入ってさっと食べれるのが魅力で、食べるものよりもイベントする時間を優先したい!という方にうってつけです。

  • マーセリン・マーケット:国際的なマーケットプレイスにインスパイアされた食堂で、様々な料理を楽しむことができます。こちらは朝と昼にやっております。
  • ミッキー&フレンズ・フェスティバル・オブ・フーズ:アウトドアで楽しむクイックサービスの食事スポットです。こちらは昼から夜にかけていつまでもやっております。ここのアイスクリームとポテトには常にお世話になることでしょう。ジュース/コーヒーも置いてあるので、常に寄ってしまいます。

ローテーショナル・ダイニング

ディズニー・ウィッシュでは、特徴的な「ローテーショナル・ダイニング」システムが採用されています。これは、ゲストが船内の複数のレストランを順番に回るシステムで、各レストランで異なる料理と体験を楽しむことができます。このシステムでは、同じウェイターがゲストに付き添い、個々の好みやニーズに合わせたサービスを提供します。

  • アレンデール:ア・フローズン・ダイニング・アドベンチャー – 「アナと雪の女王」をテーマにした世界初の演劇型ダイニング体験です。
  • ワールズ・オブ・マーベル – マーベルの世界に没入できる、初のマーベルダイニングアドベンチャーです。
  • 1923 – ディズニーのアニメーションの歴史をテーマにしたレストランで、カリフォルニアのフレーバーを楽しめます。

大人専用ダイニング

  • パロ・ステーキハウス – イタリア料理とモダンなステーキハウスのダイニングが特徴です。プリフィックスメニューやアラカルトから選ぶことができ、こちらも予約が必須級です。ただ、ローテーショナルダイニングでも十分惜しかったので、無理に予約する必要はないかなと思います。

乗船中のイベントについて

ディズニー・ウィッシュクルーズでは、乗船中に楽しめるイベントやアクティビティが豊富に用意されています。家族全員が楽しめるキャラクターグリーティングやショーから、デッキでのアクティビティ子供向けのプログラム、そして大人のリラクゼーションタイムまで、さまざまな体験が待っています。それぞれのイベントにはディズニーならではの魅力が詰まっており、思い出に残る瞬間を作り出します。

キャラクターグリーティングやショーの楽しみ方

ディズニー・ウィッシュクルーズでは、キャラクターグリーティングやショーが大きな魅力の一つです。しかし、忙しく動き回る必要はありません。グリーティングは何回もあるので、後で会える機会も多いのです。焦らず、リラックスしてキャラクターたちとの出会いを楽しみましょう。

特に、夜に行われるステージや劇場でのショーは見逃せません。これらのショーは人気が高いですが、30分前に行くだけでほぼ最前列の席を確保できることが多いので、少し早めに行動するのがおすすめです。全員分の席は用意されているので、安心して観劇を楽しむことができます。

ショーのスケジュールを事前にチェックし、見たいショーの時間を確認しておきましょう。家族みんなで楽しめるショーや、子供たちが喜ぶキャラクターグリーティングの時間を把握しておくと、スムーズにクルーズを楽しめます。

ディズニー・ウィッシュクルーズでのキャラクターグリーティングやショーは、特別な思い出になるはずです。余裕を持って、ディズニーマジックを存分に味わいましょう。

デッキ活動、プールエリア

ディズニー・ウィッシュクルーズのデッキ活動やプールエリアは、家族全員で楽しめる空間です。大人にとってはプールは少し物足りないかもしれませんが、子供たちはキッズエリアやアクアマウスのコースターで大満足するでしょう。

デッキでは、ディズニー映画が常に上映されており、ポテトやアイスクリームを片手に、日光浴をしながら映画を楽しむことができます。これは、ディズニーならではの魅力的な体験であり、リラックスした時間を過ごすのに最適です。

プールエリアは、特に暑い日には家族連れにとってオアシスのような場所。子供たちは水遊びを楽しみ、大人は周りの様子を見守りながら休憩できます。

子供向けのアクティビティとエンターテイメント

ディズニー・ウィッシュクルーズは、子供向けのアクティビティが豊富で、各年齢層に合わせた充実した施設が整っています。0~3歳の子供向けにはナーサリー、3~10歳まではキッズエリア(Oceaneer Club)、11~14歳にはEdgeクラブ、そして14~17歳のティーン向けにはVibeクラブがあります。

これらの施設は大人が見守らなくても安心して子供を預けられる設計となっており、親も安心してリラックスできます。また、体育館のような空間では卓球やボードゲーム、空気風船を使ったジャングルジムのような設備もあり、子供たちは様々なアクティビティを楽しむことができます。

これらの施設では子供たちが新しい友達を作りながら、創造性や探究心を育む機会も提供されています。特にOceaneer Clubでは、ディズニーのキャラクターたちとの特別な時間を過ごすことができ、子供たちにとって忘れられない経験となるでしょう。

船内でのリラクゼーション

ディズニー・ウィッシュクルーズには、大人旅行者のリラクゼーションに最適な施設が多数あります。スパ施設は、様々なトリートメントを約200ドルからの手頃な価格で楽しめ、予約も比較的容易です。フィットネスセンターでは、ヨガのレッスンやプライベートトレーニングを受けられ、健康維持に役立ちます。ただし、3泊4泊のクルーズでは、これらの施設を存分に利用する時間が限られるため、事前の計画が重要です。

特に注目すべきは、大人限定のプールエリアです。昼間は混雑しますが、朝の時間帯は静かでゆったりとした空間となります。この時間にプールサイドでリラックスすることで、忙しい日程の中でもリフレッシュできる時間を持つことができます。大人限定エリアは、子供たちの活気ある雰囲気から離れて、大人だけの落ち着いた時間を過ごすのに最適な場所です。

寄港地の魅力と注意点

ディズニー・ウィッシュクルーズでは、ナッソーキャスタウェイ・キーを訪れることになります。ナッソーは、特別なアクティビティを予約していない限り、クルーズ自体が素晴らしいため、長時間の上陸は必要ないかもしれません。治安の面や、外国らしい雰囲気を探している場合、ナッソーは少々物足りなさを感じるかもしれません。短時間の散策で十分です。

一方、キャスタウェイ・キーはディズニーのプライベートアイランドで、ここは絶対に訪れるべきです。美しいビーチとリラックスできる環境は、まさに楽園。ただし、半日あれば充分楽しめます。クルーズの日程に合わせて、キャスタウェイ・キーでの時間を効果的に使いましょう。これらの寄港地は、クルーズ旅行の素晴らしいハイライトとなるでしょう。

バハマ・ナッソー

ナッソーは、バハマの首都であり、港からすぐに広がるダウンタウンには外国人客向けのショッピングエリアがあります。ここでは、お土産品や地元の工芸品を購入することができます。しかし、市街地を少し離れると、一気にローカルな雰囲気に変わり、まるで東南アジアのようなディープな体験ができます。

訪れるべきスポットはいくつかありますが、女王の階段は特に有名です。この階段は76段からなり、18世紀に奴隷によって切り開かれた歴史ある場所。ナッソーの海賊は、この地域の海賊の歴史を伝える博物館で、大人も子供も楽しめます。そして、スターバックスでは、ナッソー限定のマグカップなどのお土産を購入でき、旅の記念に最適です。

ただし、ナッソーを散策する際は、治安に注意してください。特に市街地から離れる際は、グループで行動するなどの安全対策をお忘れなく。

キャスタウェイキー

キャスタウェイキーはディズニー・クルーズのハイライトの一つで、美しいビーチでのんびりすることが主な楽しみです。島内の海上スライダーは人気アトラクションのため、朝一番か夕方の終わり頃に行くのが待ち時間を避けるコツです。

島にはオラフのドリンクスタンドもありますが、ドリンクの味はそれほど期待しない方が良いかもしれません。その代わり、Cavanaでのリラクゼーションはおすすめですが、ここはコンシェルジュルーム利用者向けなので、一般のゲストには予約が難しいかもしれません。

大人専用エリアもあり、こちらは静かでリラックスできる空間です。キャスタウェイキーでの食事は、船内と比べると少し劣るかもしれませんが、ビーチでの食事は特別な雰囲気があります。船内のレストランとは違う、リゾート感溢れる食事を楽しんでください。

キャスタウェイキーでは、美しい自然とリラックスした雰囲気の中で、ディズニー・クルーズの魅力を存分に味わうことができます。忘れがたい思い出を作るために、早めの行動リラックスする時間の確保をお忘れなく。

まとめ

ディズニークルーズ、特にディズニーウィッシュは、知識がなくても十分に楽しめるほど、多彩なアトラクションとイベントがあります。ここで紹介した内容は氷山の一角に過ぎず、まだまだ多くの隠れた魅力が船内には散りばめられています。

特に、小さい子供を持つ家族にとっては、まさに夢のような体験が待っています。ディズニーのキャラクターに会えたり、子供向けのアクティビティが豊富にあるため、子供たちは毎日が冒険で溢れていることでしょう。また、大人も子供と一緒に楽しめるイベントが多く、家族みんなで楽しい時間を過ごすことができます。

しかし、少しでも滞在を快適にするためには、事前の計画と準備が重要です。食事やアトラクションの予約、荷物の準備、寄港地での過ごし方など、前もって考えておくことで、より充実したクルーズ旅行になります。

結局のところ、ディズニークルーズはただ乗るだけで魔法のような体験が待っています。この記事が、皆さんの次のクルーズ旅行の参考になれば幸いです。夢と魔法の船旅を存分にお楽しみください!


いかがだったでしょうか?

ツイッターもやってますのでよろしければフォローいただけると嬉しいです。またコメントも頂けると幸いです。 @StevenToshiCH

それでは、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました