PR

【カップウィズハンドル出現?】SGホールディングス(9143)【グロース株紹介】

応援する
カップウィズハンドル出現、SGHDグロース株考察

こんにちは、Stevenです。 @StevenToshiCH

自動車関連会社勤務の30代です。来年からまたアメリカに行かないといけなくなってしまいました。アメリカ株をさらに勉強するチャンスととらえて前向きに頑張ります。

毎週 ①割安日本株を下がすRSIランキング と ②成長株の順張りを狙うグロース株考察 の2本を書いております。毎週2本以上書けば1年で100社の分析ができますからね。どんどん書いていきます。

このブログはこんな人に向けて書いております

・株には興味があるけど時間がないサラリーマン投資家

・自動車関連銘柄に興味がある変わった投資家

Steven
Steven

まだまだ株をはじめて間もないけど、日本相場の波に乗れて半年で+30万円ぐらい収益プラスになったよ。ビギナーラックはどこまで続くのか自分でも怖いね。直近の成績はリンクを見てみてね!

今週はグロース株についてです!

カップウィズハンドルが出現しているのではと話題になっている、SGホールディングス(9143、以下SGHD)を紹介いたします。

SGホールディングス(9143)

佐川急便で有名なSGHDです。もともとECサイトの大躍進で収益性もずっと伸びていた宅急便事業です。コロナでは巣ごもり需要の拡大でさらに取扱い荷量が増え、株価はうなぎのぼりでした。

PER:27.43

配当利回り:1.09%

株価分析

コロナを受けて株価が大躍進しているのがわかりますでしょうか。そのあと一時低迷を迎え200日移動平均線を下回りはしたものの、株価を戻しながら最高値を付けました。

最高値を付けているものの取引量はそこまで増えていないのが気になるため、ここがしっかり増えてくればその買いに合わせる形で買いを入れてもいいかもしれませんね。

Steven
Steven

こんなチャートを見たらすぐ買いたくなっちゃいますね!会社のトイレでなんどポチってやろうかと思いましたよ。でも焦ってはダメです、いい企業なのかどうか分析を最低限してから買いを入れましょう。

業績分析

売上はきれいな右肩上がりを続けております。売り上げに比例してしっかり営業利益も伸ばしてきております。今期も最高益の予定です。

EPSも順調に伸びてきており、株価が上がってきている理由がわかりますね。

配当も結構しっかり出しておりますね。配当性向は3割程度でいい感じです。

Steven
Steven

うんうん、業績も申し分なさそうでだね!あれこれはやっぱり買いなのか?

直近の決算確認

さて、直近の決算資料を見てみましょう!

まずは全体感からです。

2022年度の売上目標は13,450億円に対して、3,475億円(25.8%)となっております。ピッタリ25%ぐらいですね。ロジスティクス事業がかなりの急成長をしておりますが、そこもしっかり織り込んだ上での計画ですね。

2022年度の利益目標は1,140億円に対して、289億円(25.4%)となったおります。こちらもピッタリ25%です。予定通りといえば予定通りでしょうか。

現時点ではデルタ株の蔓延を含む緊急事態宣言が発令されておりますので、配達業界にとっては追い風と思います。次の期の決算資料が楽しみですね。

注目すべきはロジスティクス事業です。海上輸送と航空輸送がどちらも伸びており、さらに単価も現在上がっております。この流れは当分続く公算が大きいので、SGHDとしてはかなりプラス材料でしょう。

Steven
Steven

直近の1Qは予定通りといった感じだね!これはやっぱり買っちゃう?

今後の展望

中期計画を見ていきましょう

中期計画で述べられている環境認識は特に目新しさは感じません。つまり課題は私が感じている物流会社の課題と一致するのではと思って考察していきます。

まずEC市場の成長、これは必然的に伸び続けるでしょう。日本でもこれからますます物はネットで買う機会は増えてくるでしょうし、堅調な伸びを教授できるでしょう。ただし、日本にはSGHD以外にも大きな物流会社があります。宅配という意味だけで見れば日本郵政とヤマト運輸でしょう。正直、ここのすみ分けはそんなにできてないと思っており、正直どこの会社に頼んでも一定以上の品質は担保されていると思いますので、価格勝負になってしまいます。

またアジア市場をチャンスととらえているように見えますが、SGHDにとって果たして世界進出はチャンスなのでしょうか?SGHDの強みは宅配事業のBtoCであり、海外に進出を積極的にやっていくとなるとBtoBとなります。ここには強力なライバル日通などがおりますし、OCSやDHLなどとの勝負も必要となります。こういった物流はすでに世界に拠点を持っている会社のほうが圧倒的に有利です。また超大型顧客は自分たちで船会社と契約してフォワーダーを通さずものを動かすので、企業への働き掛けも結構難しいです。SGHDが物流システムを構築する会社でそういった装置も含めて作れればまだ戦えるのですが、そういったわけでもありません。

そのため日本市場の3すくみの状況はこれからも続きながら成長するとは思いますが、人口が減る日本で戦う以上はどこかで頭打ちは見えております。また海外事業も伸ばすは伸ばすと思いますが、世界とまともに戦うだけの展開はできないのではないのかなというのが私の予想です。

Steven
Steven

突然まじめになってしまったね。SGHDもそこには気づいてていろいろ投資はしているだろうけど、おおもとの開発は外部に頼らざるを得ないだろうからね。1から開発しているアマゾンなんかが結局物流もやっちゃいそうだよね。

まとめ

コロナを起爆剤として株価はいい気に伸び、直近ではわらに最高値を更新しております。ただし、まだまだ買いの圧力がそこまでないのは投資家としてもどのあたりが適正値なのかを探っているようにも思います。

私は長期としての保有としてはまだまだ不安ですが、短期の波に乗る分にはいいのではと思っております。損切ラインは確実に決めたうえで、すぐ撤退する覚悟で買う分には。

物流革命がおこるようなテクノロジーを作れる会社にはなれないにしても、そのテクノロジーを早く取り入れて拠点数で優位に立てるかといったところが今後の見所ですね!


いかがだったでしょうか?

ツイッターもやってますのでよろしければフォローいただけると嬉しいです。またコメントも頂けると幸いです。 @StevenToshiCH

毎週 ①割安日本株を下がすRSIランキング と ②成長株の順張りを狙うグロース株考察 の2本を書いております。毎週2本以上書けば1年で100社の分析ができますからね。どんどん書いていきます。 よろしければこれからも読み続けていたければ幸いです。

それでは、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました